観葉植物もありコンビニのイメージとは全く違う

コンビニのカフェスペース、最近よくみますよね。

買ったものをそのままその場で食べられるのが魅力。

私の家の近所ではお買い物のスペースとカフェスペースをきっちりわけていて、内装がほんとに綺麗。

まだ出来たばかりのお店という理由もありますが、観葉植物もありコンビニのイメージとは全く違う雰囲気になっています。

しかし、コンビニのカフェにいる年齢層のイメージですが(これは私の勝手なイメージです)…。

小学生の溜まり場。本当にその場面が浮かびます。

お菓子を一個買い、みんなでカードゲームをしている小学生をみたことはありませんか?

どこもそうとは限りませんが、もしそういう場所が多いとしたら、需要はあるのでしょうか?少し気になります。

もともとはサラリーマンやOLさんのランチタイム用に作ったのではないかな。と思ってたので、カフェスペースにいる人をチラっと見る癖がついてしまいました。

しかし新しく出来るコンビニがカフェスペースがあるということは、需要があるんでしょうね。

こうなると、本当に勝手なイメージだったのでしょうか?

しかしコンビニカフェに人が集まれば、回転もきっと良いと思うので、売上げ向上につながりそうですよね。

どんどんオシャレなコンビにカフェがオープンするのをこころ待ちにしております。